たしでれえびばでぃ。
2
8月13日

成田から成都に飛ぶ飛行機に乗る。
出国は一番乗りだった。遅れてはならないと思ってたらそうなってしまった。
15:30発。5時間ほどで着くらしい。
中国人のスッチーは笑いながら安全チョッキの説明をしてた。
中国時間19:30に成都到着。中国初上陸!

当時、中国は大嫌いだった。好きなチベットを弾圧している国、という印象しかなく、人間を見ようとしなかった。

入国時の手続きは雑だった。荷物は盗まれることもなく(そんな心配ばっかしてた)、しっかりと自分の前に回ってきた。

バックパックを背負って空港の外に出ると、「YUSUKE MIYAZAKI」と書かれた紙を持った男の人が。ツアー旅行とか行ったことないので、恥ずかしい。日本で手配した、現地の旅行会社CITSのアーレンさんだった。

「もう一人来るから、彼をピックアップしなきゃいけないんだ」

日本人がいるというだけで心強い。一人で外国に行くのがこんなに心細いとは思わなかった。飛行機ではずっと寝てたけど。
[PR]
# by yusuke.nima | 2012-02-18 00:10 | チベット
1
「チベット行かない?」と僕は藤村くんに言った。
藤村くんは「行く」と行った。だけど藤村くんは来なかった。「お金がなくて」
だから僕は一人旅をしたくてしたんじゃなくて、結果的に一人で行くことになっただけだった。
友人に「一人でイタリアに行ってきた」と言われたのも影響していた。

大学3年の夏、20歳と半年、一人でチベットに行ったんだった。
この積極性のない僕が。

帰って、「一人でチベット行ってきた」と別の友人に言うと彼は、
「俺、一人でジャマイカ行ってきた」
勝てない。

みんな一人が好きなのか。
[PR]
# by yusuke.nima | 2011-05-25 00:47 | チベット
アウトプット
の場としてブログ復活させます。
[PR]
# by yusuke.nima | 2011-04-24 02:07 | 日記的
覚え書き090720
だまし絵展
b0052861_23594826.jpg エッシャーなんかのトリックアート展かと思ったら違った。緻密に描かれていて本物と見紛うような絵画展。でもマグリットが楽しみで行ったようなもんだからよいよい。エッシャーもあったしね。スモールプラネットの本城さんの写真があったりと、現代的な展示でした。
もうとにかく人が多くて多くて。若い人が多いのはいいことだけど、お母さんが大声で「これがケツでこれがウンコね」と子供に絵の説明してたり。僕と同じくトリックアートを期待した若いカップルが、マグリットの裸婦像観ちゃって困惑してたり。人の流れができてるからあんまり立ち止まってじっくり観られなかった。展示はけっこう面白かったけど、bunkamuraはもうあんまり行きたくないなあ。
ジュゼッペ・アルチンボルドって人の『ルドルフ2世』(野菜とフルーツだけで人物画ができてるやつ)よりも、その流派の『水の寓意』(魚介類だけで人物画ができてるやつ)にわくわく。あとはエーヴェルト・コリエ。と、立体のもろもろ。立体は全部素晴らしかった!

ビゴー展
b0052861_00412.gif 皮肉のきいた風刺画で有名なジョルジュ・ビゴーの展示。歴史の教科書で見てたような絵がたくさんありました。来日前のイラストと、その時代の写真も一緒に展示されているなど、写真美術館ならでは。そして静か。いいねー。
 でも観たいのは風刺画だけだったみたいです。写真とかはさくっと通って1時間弱で退散。日本で風刺画を描いてたのは割と短い期間だったんだね。入出口と同じ階のカフェでベルギービールを飲みました。何者。

世界報道写真展2009
b0052861_001491.gif 写真美術館の地下でやってたのでふらりと。今日はこれが一番面白かった。と言っちゃいけないのかな。興味深かった。そこかしこに血と死がいっぱいでした。事実は絵画より圧倒的に事実。比べるもんじゃないね。
 知らない紛争が各地であり。宗教絡みだけじゃなく、選挙結果に対して部族間で紛争が起こってるのが2009か。マサイの戦士も今はカジュアルな服装に弓矢持って戦うのね。死を扱った写真が「日常生活」部門で受賞していることに違和感がなく、「ああそうか」と思ってしまうのは、世界が平和じゃないからです。「日本人が平和ボケしてる」は、日本が襲われる危機感を持てということではなく、こういう事情を知らない無知な日本人が大勢だ、の意味だ。僕も含めて。
 どの国も通った道ではあるけれど、どの国もが未だに通らなきゃいけないのは、世界が全然進歩してないってことじゃんねえ。人が殺されない世の中をつくりたい。
[PR]
# by yusuke.nima | 2009-07-21 00:03 | 日記的
ひと言。
チベットに関して。


抗議デモに対して懐疑的な人がいました。
聖火の邪魔して、マイナスになるだけなんじゃないか。

じゃあ、街でデモ行進だけしてて、ニュースになるのか?
ビラ配ってるだけで、みんなの感情が動くのか?

ああでもしないと、みんな忘れていくでしょ。
あの抗議デモは、必要悪なんだ、と思っています。


ラサでの3.14抗議活動(「暴動」という言い方は中国政府側のもの)で逮捕されたうちの30人に、判決が出ました。3人が無期懲役。おかしいでしょ。無期って。


ダラムサラではハンガーストライキが続いています。


僕が家に連れてってもらったチベット人とか、
yusuke.nimaの元になっているニマ君とか、なにしてるんだろ。生きてるかな。
[PR]
# by yusuke.nima | 2008-04-30 01:08 | チベット
おひさしぶりに日程。
皆さんにお叱りを受け、ひさびさに日程あげます。
ありがたいことです。
仕事漬けです。
・・ありがたいことです。

2月
1日      東京で仕事
2、3日    休み
4日      東京で仕事
5~9日    出張
10、11日  休み
12~16日  出張
17日     休み
18~23日  出張
24~26日  休み
27日     東京で仕事
28日     休み
29日     東京で仕事


飲みの予定もちょこちょこ決まってきちゃっております。
ありがたいことです。  
[PR]
# by yusuke.nima | 2008-01-31 01:21 | 日記的
終わり。
b0052861_1345948.jpg


古田と、鈴木健と、佐々岡と、石井貴と・・

僕らの世代にとってのスーパーヒーローが引退。

そろそろ大人になれってことかな。

ちなみに、7日はもう指定席、自由席ともに売り切れ。当日券もなし。

4、5、6日はまだチケット残ってます。
[PR]
# by yusuke.nima | 2007-09-28 13:10 | 雑感・その他
夏輪島。
もうみんな書いているから、簡単に。

もはやどこが接点なんだかわかんないようなメンバーでした。
結果的に、僕の大好きな人たちで、僕の大好きな人に会いに行くことになりました。

「もうよくわかんないけど、絶対楽しい」
って言ってたの、正解だったでしょ。

この旅は、僕にとっては感謝の旅でもありました。
小学校から、社会人までに出会った人々とともに行く輪島つわー。
それぞれはそんなに面識ない人もいたりして。
こんな人たちに囲まれて僕は大きくなりました。
みんな、ほんとにありがとう。
幸せものです。

輪島の家でみんなで飲んでるときに、一人でふらっと2階に上がり、
「ハッピーだ」とひとりごちて、満足しながら仕事道具を出して怒られ。


これからもおそらく僕は、
こんなふうにして人と出会っていくんだと思います。
誰かが「みやちんの引力」と嬉しいことを言ってくれましたが、
なんというか、みんな魅力的すぎるんだよ。
みんなの引力に引っ張られているのは、僕です。

素敵な夏でした。
[PR]
# by yusuke.nima | 2007-08-21 01:30 | 雑感・その他
夏花火。
ようやく夏がはじまった、かな。
みんないいね。最高だ。

b0052861_0204927.jpg

[PR]
# by yusuke.nima | 2007-08-06 00:21 | 日記的
7月です。
今年もまた半分終わりましたね。

さて今月の日程です。
フリスビーしよー。代々木行こー。

1~7日        お仕事
8日(日)        休み!
9~13日       お仕事
14日(土)       東京で仕事
15、16日(日、月) 休み!フリスビーしよー。
17~20日      お仕事
21、22日(土日)  休み!フリスビーしよー。
23~27日      お仕事
28、29日(土日)  休み!フリスビーしよー。
30日          東京で仕事。飲み確定。
31日(火)       休み

人が集まるところでフリスビーしよー。
[PR]
# by yusuke.nima | 2007-07-01 14:38 | 日記的


カテゴリ
チベット
出版・書籍
友人
日記的
映画
雑感・その他
最新のトラックバック
東京都知事選
from 影山伊作の公式ブログ
ラッシュライフ |伊坂 ..
from ミステリー倶楽部
『ローマ人の物語27,2..
from まろまろ記
ETCが電子マネーに大化..
from etc ~クルマな生活~
from 音楽を奏でる(理論編)
以前の記事
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧