たしでれえびばでぃ。
カテゴリ:映画( 20 )
『サヨナラCOLOR』
b0052861_1246974.jpg
[PR]
by yusuke.nima | 2005-09-02 12:46 | 映画
『ロスト・イン・トランスレーション』
b0052861_356522.jpg
どこが良いのか僕にはさっぱりでした。日本の描き方も嫌だし、表現したいこともわからないし、共感もできないし。

はっぴいえんどとビル・マーレイは良かった。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-03-30 04:09 | 映画
『スーパーサイズ・ミー』
b0052861_2363481.jpgなかなか面白い映画でした。社会人になっても食事はなるべく健康的にしよう、と胸に誓うのでした。あんまり外食ばかりではいかんな、と。まあご飯が炊けてパスタが茹でられて、魚が好きで(多分、黒潮に行けば安く買えるし。もしかしたらタダでもらえるし)、野菜も大好きな僕なので、多分大丈夫でしょう。でも肉も好きだしお酒も大好きだしファストフードも好きなので、太ったら嫌だな。

まあ、どこまでほんとだかわからないけどね。いかんせんアメリカのことなので、日本にいる僕がどこまでこの映画の意図的な部分を読み取れているのかが、わからない。チキンナゲットって年老いて卵を産めなくなったブロイラーでつくられてるんだってさ。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-03-11 02:46 | 映画
『ジョゼと虎と魚たち』
b0052861_04640100.jpgいい映画でした。
これがリアルな大学生なのかどうかは知らないけれど、何気ない表情とか仕草には「あるな」と思わされた。池脇千鶴の関西弁が好きでした。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-03-10 00:51 | 映画
『マイ・ボディーガード』
b0052861_3155327.jpg

タダ券がある、というので厚木まで行って鑑賞。交通費高いから。

6日間で24件の誘拐が起こるというメキシコシティにやってきた、元「殺し屋」のクリーシー。友人の紹介で就いた仕事はピタという少女のボディーガード。

面白かった。ストーリーも面白いし、話の展開もスムースだし、俳優もいいし。普通にいい映画。脚本書いたのは「ミスティック・リバー」の人なんだね。ちょっと納得。

上の写真は、たぶんきむきむのとこの写真と繋がってるっぽいね。

ところで、僕レオン見たことないんですよ。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-02-14 03:11 | 映画
『「誰も知らない」ができるまで』
b0052861_13671.jpg「誰も知らない」のメイキング。

みんな若い若い。
小さい頃はみんな泣いた後にしゃくりあげてたのに、いつの間にかそういうことがなくなるのは何でなんでしょう。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-02-06 01:40 | 映画
『散歩する惑星』
b0052861_1295075.jpgツタヤで何となく借りた1枚。スウェーデン映画。

不条理。ブラックユーモア。シュール。
誰もが現実から逃げようとしている。

CF界の巨匠、ロイ・アンダーソンという人が監督らしい。
これは中身を楽しむというよりは、制作過程を楽しむ映画みたいだね。
ストーリーは面白くないけれど、だまし絵とかミニチュアを使ったアナログ手法でつくった映画。
役者はほとんどが素人らしい。それはすごい。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-02-06 01:35 | 映画
『ロスト・メモリーズ』
b0052861_2233099.jpg

韓流ブーム便乗第2弾。これはちょっと違うか。

もしハルピンで伊藤博文の暗殺が失敗して、日本は第2次世界大戦に勝利し、朝鮮半島は日本の領土になっていたら、というSF。朝鮮の独立を求める組織への対策をするのが、日本捜査局の西郷と坂本。坂本は朝鮮系日本人。捜査は、様々な陰謀のせいで進まず、2人の間は引き裂かれ。

面白かったよ、けっこう。日本語が変だ!とか、日本人描写が変だ!とかは置いといて。伊藤博文を暗殺した安重根が、韓国では英雄なのは前から疑問だったけど、民族性の違いなんでしょうか。マッカーサーが暗殺されてたら、その暗殺者は日本で英雄になるのか?マッカーサーと伊藤博文じゃ全然違うか。中村トオルは、あぶない刑事のときから随分成長してる、というのが統一見解でした。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-01-31 02:37 | 映画
『ブラザーフッド』
b0052861_234752.jpg

おかんの韓流ブームに便乗、第1弾。

朝鮮戦争で突然徴兵された兄弟。兄は弟を除隊させるために、人一倍の活躍をすることを決意。活躍というのは、危険を承知で、”北”を積極的に殺めるということ。弟はそんな兄の行動を理解できず、兄弟の溝は深まる。

すげい、むごい。韓国の俳優のことはよくわからないけれど、いい俳優だね、この2人。ただ、いろいろ考えてしまって感情移入はできなかった。それにしても次から次へと人が死んでって、これはブッシュにでも見せたらいいんじゃないかね。映画の最初と最後に挿入されている、おじいさんになった弟を描いてた部分が好きです。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-01-31 02:21 | 映画
『イブラヒムおじさんとコーランの花たち』
b0052861_315093.jpg恵比寿ガーデンシネマで見てきました。

パリの裏町で暮らす13歳のユダヤ人少年モモと、彼のアパルトマンの向かいで小さな食料品店を営むトルコ移民の老人イブラヒム。家族の愛に恵まれない不幸な境遇の中で思春期を迎え、大人への階段を一歩ずつ上っていくモモ。そんな彼の成長に手を貸すことに生き甲斐を見出し、孤独な生活から脱していくイブラヒム。愛も知らずに人生の春を迎えた少年が、人生の晩秋にさしかかった老人と出逢い、限りない愛情を注がれ、人生の楽しみ・喜びを知っていく姿をいきいきと捉えた物語は、人種と世代の壁を超えた人間同士の絆を描く普遍的なヒューマンドラマとして、深く心にしみる味わいを残す。らしい。

映画館では他のことが気になって、ラストとかあんまりちゃんと覚えてません。いい映画だった気がする。こういう映画がつくられたということ自体に意味のある映画なんだろうな、と思う。その人たちにしかわからない、いろいろな思いがあるんだろう。中東和平を切に願います。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-01-21 03:09 | 映画


カテゴリ
チベット
出版・書籍
友人
日記的
映画
雑感・その他
最新のトラックバック
東京都知事選
from 影山伊作の公式ブログ
ラッシュライフ |伊坂 ..
from ミステリー倶楽部
『ローマ人の物語27,2..
from まろまろ記
ETCが電子マネーに大化..
from etc ~クルマな生活~
from 音楽を奏でる(理論編)
以前の記事
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧