たしでれえびばでぃ。
<   2005年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
キャパ・イン・カラー
b0052861_244978.jpg日本橋三越・新館で行われている「キャパ・イン・カラー」に行ってきた。写真はヘミングウェイとその息子。若い!あごひげがない!

ミクシで「チケット余ってます」という人がいたので分けてもらった。ラッキー。


ロバート・キャパが撮影した、第二次世界大戦の未発表カラー写真が大量に発見された、ということから開かれたこの展示。世界初公開。1941年の写真だったから、64年前。全く色褪せていない写真の数々。昨日撮った言われてもおかしくないくらいだった。大西洋の空が異様なまでに青い。64年間で、空の色は変わったかもね。第二次大戦の写真といっても、戦地とは離れた駐屯地のようなところの写真だったので、悲壮さはなかった。むしろこのゲームを楽しんでいる、という感じ。そうでも思わないとやってられない、ということでもあるんだろうけれど。

日本の写真もあった。ほぼ60年前の日本が鮮明なカラー写真で残っている。楽しすぎる。

ヘミングウェイの若い頃の写真もあった。昼間っからビールを飲んでるヘミングウェイ。お酒大好きだったみたいだからね、この人。僕もフローズンダイキリは椎名町のB-girlという飲み屋でよく飲みます。作家気分。いい写真だった。

キャパが死んだインドシナの写真もあった。息が詰まる。

キャパもヘミングウェイも好きな僕にとっては満足のいく展示でした。ピカソの写真もカラーで撮ってくれてたら面白かったのに。今月20日まで。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-02-20 03:02 | 日記的
ともじいと芬蘭土のはなし
ともじいと芬蘭土のはなし

小学校からの友人で、家も近所でしょっちゅう一緒に飲んでるムロセのブログ。
1年間のフィンランド留学を経て、今は漆職人になるために修行中。
フィンランドの話が満載です。興味深い。どんどん更新したまえよ。
b0052861_212088.gif
[PR]
by yusuke.nima | 2005-02-19 02:01 | 友人
欲しいもの。
b0052861_1253714.jpg『2004 UPA Club Championships DVD AIRBORNE』
僕がちっとばかし所属していたサークルは、アルティメットというフリスビーを使ったスポーツだった。そのアルティメットの北米選手権(UPA)のDVD。とにかくすごい。世界大会とは別なのかな。でもこれは欲しい。サンプル映像のラストのスローなんてどうやって投げてんのよ。
サンプル映像。見て見て。

b0052861_1255092.jpgこっちは2003年バージョン。これも驚愕のプレーの連続。

2003年のサンプル映像。見てって。

知らない人も、ちょっとすごいスポーツかも、と思うでしょ。サークルは辞めてもアルティメットは大好きなままでした。

b0052861_1452125.jpgあとこれも欲しい。暗闇で光るディスク。夜でも遊べるじゃないか!形はウルトラスターとほぼ同じだっていうし。どういう仕組みで光るのかな。昼間は太陽にあてておかないと駄目なのかな。あーーーーーーはしゃぎたいっ。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-02-19 01:47 | 雑感・その他
唐招提寺展
b0052861_2235075.jpgえー。僕は無宗教です。冠婚葬祭は何だったかな。真言宗か浄土真宗だったかな。

唐招提寺展、行ってきました。ずーっと行きたくて、友人がタダ券を手に入れたというので。
すごく面白かった。友人は漆職人を目指していて、漆に関する知識がすごい。今回、上野に来ている仏像も、漆を使ったものが多いので、その使われ方とか、使う理由とか、いろいろと解説付きだった。

盧舎那仏坐像は正面から見るよりも、横顔が素敵で、その達観した表情が半端じゃなかった。僕は仏像が好きで、特に賢そうな顔をしているものが好み。盧舎那仏坐像も前から見ると、面白そうなことを言う直前みたいな顔をしているんだけれど、横から見ると「万事わかってます」という表情に変わる。この横顔は唐招提寺にいるときには見えないもんね。得した気分。そして四天王よりも千手観音と薬師如来の像が好きでした。

鑑真和上像は人が多くて長い時間は見れなかったけれど、苦労人、というのが全体ににじみ出ていた。思ったよりも小さい。

それから鬼。金堂の軒を支える隅鬼というのがいて、木で掘った鬼がぺしゃんこになりながら金堂を支えている。昔、悪いことをした鬼らしい。これがもう愛らしくて。めちゃめちゃ潰れてんの。ちなみに国宝です。

本当はもう1回、別の友人と行くはずだったんだけれど、風邪(インフルエンザだったみたいです)で行けず。悔しい。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-02-16 02:41 | 日記的
『マイ・ボディーガード』
b0052861_3155327.jpg

タダ券がある、というので厚木まで行って鑑賞。交通費高いから。

6日間で24件の誘拐が起こるというメキシコシティにやってきた、元「殺し屋」のクリーシー。友人の紹介で就いた仕事はピタという少女のボディーガード。

面白かった。ストーリーも面白いし、話の展開もスムースだし、俳優もいいし。普通にいい映画。脚本書いたのは「ミスティック・リバー」の人なんだね。ちょっと納得。

上の写真は、たぶんきむきむのとこの写真と繋がってるっぽいね。

ところで、僕レオン見たことないんですよ。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-02-14 03:11 | 映画
松樹剛史『ジョッキー』
b0052861_251206.jpg数年前にすばる新人賞を獲った作品で、そのときからずっと読みたいと思っていた。

なんだかすごく面白い。なんだろうこのわくわく感。

僕はいわゆる競馬小説が好きなんですね。競馬なんてやったことないけど、有馬記念はテレビの前で見たい。グラスワンダーとか好きでした。馬の走る姿が大好きです。かっこいい。憧れる。ゆくゆくはああいうふうに走れるようになりたい。
で、ディック・フランシスの競馬シリーズも好きだし、宮本輝の「優駿」も好き。
「ジョッキー」は、文章もセリフも話の運びもまだまだ未熟で、ラストにしても「これはちょっとな」と思うんだけれど、なぜかわくわくしながら読める。さらっと読めないで微妙に突っかかる感じの文章も好みです。もうちょっと洗練されてくれればなあ。

褒めてんだかけなしてんだかわかんないけれど、競馬小説好きにはおすすめです。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-02-14 02:50 | 出版・書籍
島田裕巳『創価学会』
b0052861_2434533.jpgえー。僕は無宗教です。とりあえず。

努めて客観的に書こうとされていて好感を持てます。冷静に見ている、という感じ。これだけの巨大宗教組織が、今後どうなっていくのか、僕らは恐れながらも見ていかないといけないですね。
ところで公明党はなくなっちゃえばいいと思います。ぐずぐずじゃん。共産党と一緒で。でも共産党がなくなると、社民党が最左翼になってしまって今以上に浮いてしまうので、それはちょっと、という意味で共産党は消えないほしい。

自分びびりすぎです。だったら載せなきゃいいのに。いやいや、読んだ本は載せるんです。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-02-14 02:44 | 出版・書籍
リタイヤ・・
昨日の夜からぶっ倒れてます。寝てなきゃいけないほどの風邪は数年ぶり。
でも高熱出てるわりに体の調子は悪くないんだよね。頭はくらくらしてるけれど。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-02-09 22:34 | 日記的
ネパール国王のこと。
ネパールで政変が起きて、カトマンズにあるダライ・ラマ代表部事務所とチベット難民福祉事務所が閉鎖されたらしい。

詳しいことはまだ誰にもわからないようだけれど、チベットにとってはけっこうな打撃らしい。ネパールも興味のある国だし、しばらく調べてみようと思う。いろいろわかったらまたこのブログに書きます。

それから、テンジン・デレク・リンポチェは死刑から終身刑に減刑されたのは本当のようです。ただ、アムネスティは、彼は無罪であるとの見解から、釈放を求めています。それについても近々書くつもり。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-02-06 02:10 | チベット
藤原新也『印度放浪』
b0052861_285696.jpg借りた本。

インドの旅写真日記。
日記じゃないな、とりとめのない話。
ちょっと違う。要するに藤原新也が経験したこと、思ったこと。



藤原新也は好きだなあと思っていたんだけれど、これはちょっと違った。30年くらい前のインドの話だから、今知っているインドとのギャップが激しい。当時はかなりセンセーショナルな本だったようだ。藤原新也も妙に力が入っていて、読むほうとしてはちょっと困惑する。出た頃に読みたかった。まだ生まれてないか。
[PR]
by yusuke.nima | 2005-02-06 02:08 | 出版・書籍


カテゴリ
チベット
出版・書籍
友人
日記的
映画
雑感・その他
最新のトラックバック
東京都知事選
from 影山伊作の公式ブログ
ラッシュライフ |伊坂 ..
from ミステリー倶楽部
『ローマ人の物語27,2..
from まろまろ記
ETCが電子マネーに大化..
from etc ~クルマな生活~
from 音楽を奏でる(理論編)
以前の記事
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧